自己破産 デメリット

自己破産のデメリット

自己破産にはデメリットもたくさんついて回る

自己破産をすることによって、沢山の借金から免れることができるというメリットがありますが、自己破産にはデメリットもたくさんついて回ります。

 

自己破産をすることによって、受けるデメリットというのはどんなものがあるかというと、まず社会的な信用を失ってしまうということが挙げられます。

 

自己破産をすることによって、向こう7年間は新たにお金を借りたりすることもできないし、クレジットカードなどを作ることもできません

 

会社によってはキャンペーンなどでクレジットカードを作ったりするようなこともあると思いますが、そうした時にも自己破産を行っている人はカードを作ることができませんので、周りの人から白い目で見られてしまう場合もあると思います。

 

 

車やマイホームを失う

それから最も怖いのは自己破産をすることによって、一般的にお金を借りることができなくなりますが、生活が苦しいからといってヤミ金融などにお金を借りてしまうということです。

 

ヤミ金融などは自己破産をしている人にも簡単にお金を貸してくれますが、返済をすることができなくなった場合には恐ろしい程の催促がまっています。

 

しかし、一度自己破産すると7年間は新たに自己破産することができなくなってしまうので催促を受けても逃げ回るような生活を強いられてしまうことがあります。

 

そして自己破産をすることによってある程度自分が持っている財産というものが抵当に抑えられてしまうことになるので、車やマイホームなどを失ってしまうということにもなります。

 

こうしたデメリットを踏まえた上で自己破産する時にはしっかりと考えましょう。

 

 

自己破産の無料メール相談は、安心のフェア&スクエア法律事務所へどうぞ。

債務整理の無料相談


ホーム RSS購読 サイトマップ