任意整理 メリット

任意整理のメリット

自己破産のように信用を失わない

お金を借りて返せないことが多くなってしまうと、どんどん借金が膨らんでしまいますよね。

 

個人的にお金を借りたというのであれば利息がついてしまうということはないと思いますが、銀行や消費者金融等からお金を借りてしまったりすると、どうしても金利で借金が膨らんでしまうということがあります。

 

そういった時に何か仕事でトラブルがあったりして返済することができなくなってしまうと、催促に追われてしまうので精神的に追い詰められてしまいます。

 

自己破産する人もいると思いますが、自分で事業を行っている人は信用を失なってしまうことを避けるために、自己破産せずに任意整理をするということが考えられます。

 

 

連帯保証人との信頼関係を失わない

任意整理することによって得られるメリットというのはどのようなことがあるかというと、連帯保証人である人に迷惑をかけることがありませんから、信頼関係を失ってしまうということもありません。

 

自己破産の場合には自分が自己破産をしてしまうことによって、連帯保証人にすべて返済の義務が課されてしまいますが、任意整理であればそういったことはありません。

 

また、お金を借りている先方としっかりと話し合いの上、お互いが合意することによって、金利を返済することなく元金だけが返済になったり、返済する期間を延長してもらえてることがありますから、こういった部分はとても大きなメリットだと思います。

 

金額が減ってくれるというのはもちろんですが、返済期間が延びてくれることによって、お金をその間に作ることができるし、なんとか仕事を頑張って収入を得るということができます。

 

 

任意整理の無料メール相談は、安心のフェア&スクエア法律事務所へどうぞ。

債務整理の無料相談


ホーム RSS購読 サイトマップ